4年ほど前から、2ヶ月に1度くらいのペースで胃の痛みを感じています。 その多くが、食事をすると胃が痛くなるというもの。始めはただの食べ過ぎや胃もたれだと思い、胃が痛くなると食事の量を減らしたり消化の良い物を食べたりしていましたが、どんなに少量でもどんなに胃に優しい物でも、食べると痛くなるということは変わりませんでした。胃が痛くなるから食べたくない、でも食べないとお腹はすく、でも食べると痛い…という悪循環でとても憂鬱です。 現在は病院で2種類の薬をもらい、胃が痛くなるとそれを飲むようにしています。薬を飲むと痛み自体は比較的早く治まるのですが、それでも2ヶ月に1度の胃痛はやってくるため、根本的な解決にはなっていないのだと思います。ストレスと食生活が原因ではないか、とのことですので、そちらを見直す必要があるのかもしれません。 医者には胃カメラを勧められましたが、忙しさを理由にまだ受けていないため、このまま胃痛が続くようなできるだけ早く検査をしてもらおうと思います。